2020.03.30

埼玉県

各部塗装について:

 

こんにちは。

埼玉県担当です。

今回は、一般的なお話を。

「塗装」といえば、外壁、屋根がその主な対象ですが、、、。

壁に付帯するもの。

例えば、雨戸や雨樋などは、弊社では「その他塗り物」に分類されます。

お客様から、特別なお申し出のない限り、これらも壁塗装の値段に含まれます。

これらは、下塗りなしの、2回塗りが標準ですが、、、。

木部や鉄部には、注意が必要です。

下地が毛羽立っているなど、傷んでいる場合は、まず平らにする作業(「ケレン」といいます)が必要です。

平らにした上で、塗料を塗りこんでいきますが、下地の状態によっては、吸い込みが激しく、2回では済まないこともあります。

何度も塗り直し、完成に至ります。

このように、塗料を少量残して置いていきますので、あとで荷物をぶつけたりして傷つけてしまった場合も安心です。

この木部も、西日が当たって、傷みが相当激しかったのですが、職人さんの執念でここまで仕上げました(5回は塗ったそうです)。

全体の美しさも、細部に至るこだわりがあってこそ。

このテーマは、非常に重要ですので、何度も取り上げます。

埼玉県担当

 

 


もっと知ってほしい!ベストペイントのこと。

ABOUT US

10年・15年後「頼んで良かった」って
言われたい

10年・15年後
「頼んで良かった」って
言われたい