2021.02.03

徳島県

付帯部(破風・鼻隠し・鉄部・木部・雨樋など)塗装には、弱溶剤2液形 ファインSi デジタルはかり

Tag , , , , .

 

こんにちは、徳島県担当の山田です。

徳島県で外壁・屋根塗装、防水工事ならベストペイントにお任せください!

さて、外壁や屋根の塗装は、言うまでもなく…

住宅塗装には、その他にも、『軒裏や天井』、『破風・鼻隠し』、

雨戸やシャッターBOX、水切りなどの『鉄部』、『雨樋やダクト類』などなど

総じて、”付帯部(ふたいぶ)”と呼ばれる箇所がございます。

和風のお建物には、『木部』も多々、見受けられます。

そういった箇所は、様々な素材で出来ていまして、各種専用の下塗り材がございます。

様々な下塗り材につきましては、長くなりますので…後日お伝えするとして

仕上げの上塗り材料としまして、わたくしの現場では、

日本ペイントの弱溶剤2液形『ファインSi』を使用しています。

2液形とは、文字通り、主剤と硬化剤を混ぜ合わせる塗料です。

その主剤と硬化剤の比率は、塗料ごとに、7:1や8:1など様々です。

比率を間違えますと、硬化不良などをおこし、塗膜剥離につながります。

分量ではなく、【重さの比率】となりますので…

塗装現場には、必ずと言ってよいほど…当たり前に「はかり」がございます。

最近では、便利さから「デジタルはかり」がほとんどです。

↓こちらの現場も

↓別のこちらの現場も

昔は、1万円以上したものが、価格も、ここ数年で…ずいぶんと安くなり、

ホームセンターなどでは、7,000円前後で…通販では、6,000円前後で購入できるようです。

ただ、ごくごく稀に(まれに)、目分量で混ぜているような”他社の不届きな職人”もいるようですので

塗装工事の際、お客様には、ぜひとも、塗装職人と「はかり」のお話でもしてみてください。

「はかり」も持っていないようでしたら、要注意ですよ。。

 

 


もっと知ってほしい!ベストペイントのこと。

ABOUT US

10年・15年後「頼んで良かった」って
言われたい

10年・15年後
「頼んで良かった」って
言われたい