2018.03.05

鳥取県

鳥取県米子市 塗装の手間ひま

 

こんにちは、山田です。

鳥取県で外壁・屋根塗装、防水工事ならベストペイントにお任せください!

さて、外壁や屋根を丁寧かつ綺麗に塗装して差し上げるのは、

当たり前のお話しですが・・目立たない箇所ほど、キチンと施工しないと

1番最初に塗膜劣化(はがれ)が見られます。

とにかく、「いかに丁寧に下地調整するか」に全てが、かかっている・・

と言っても過言では、ないのです‼

 

ひび割れ補修した「シリコン・シーリング」の上には、剥離防止のために

信越化学工業の「ペインター20」を「ハケ塗り」で塗布。

庇や屋根鈑金など「鉄部」には、ケレン作業(研磨・目荒し)の後、

エポキシさび止め塗料「日本ペイント/ハイポンファインプライマーⅡ」を下塗りし

ケイ酸カルシウム板などには、「日本ペイント/ファインパーフェクトシーラー」を・・

と、と・・透明なので、わかりづらいのですが・・しっかり下塗りしてから

 ようやく、上塗りを2回かけて、ピッカピカに仕上げていきます。

ちなみに別現場ですが、同じ鉄製の材料でも、その表面に「ウロコ」のような

エンボス調の模様のある鋼板を「塩ビゾル鋼板」と言いまして

住宅の水切りやシャッターBOXなど、意外に注意して見ていただくと

数多く使われている材料です。こちらは、専用の下塗り材料がございまして

「日本ペイント/塩ビゾルウレタンプライマー」を塗布してから上塗りいたします。

このように「手間ひま」かけた施工は、弊社を含めて・・わずか・・

かもしれません。よくよくお確かめください‼

 

 


もっと知ってほしい!ベストペイントのこと。

ABOUT US

10年・15年後「頼んで良かった」って
言われたい

10年・15年後
「頼んで良かった」って
言われたい